引っ越し先がすでに光回線が開通していてもADSLは利用可能

アパートを引っ越して引っ越し先が光回線 だとして ADSL が使えないのではないかという人もいるかもしれませんがそんな事はありません。フレッツ光などは光ケーブルの引き込みが必要で、 ADSL は、電話回線を利用するので、アパートの中に NTT の電話回線が引き込まれていれば ADSL を利用することができます。フレッツ光の回線は電話回線あたりに引き込む必要があるので工事が必要です。その工事にお金が必要なんです。

 

主婦

 

最近では、工事費分無料のキャンペーンを行っているプロバイダも出てきました。工事料金は数万円になるので節約できれば非常に大きいですね。その他にも初心者のためにインターネット回線を引くためにサポートもついています。パソコンの操作が不慣れな人にはインターネットに接続するにも一苦労だと思うので、対面でサポートしてくれるオプションつきのプロバイダを選ぶのもアリだと思います。それも普通であれは有料ですけど、無料で行ってくれるところもありますので、そちらをおすすめします。大手であれば、サポートや評判はそんなに悪くありません。安心して使うことができます。

 

トップページへ戻る

引っ越し先が光回線だとADSLは使えないのか関連ページ

インターネット回線を引くのは必須です
WiMAXと光ファイバーを比較して気づいたこと
WiMAX と光ファイバーを比較してみました。光ファイバー回線は固定回線となるため、あまり比較する対象となりませんが、違いを知っておくだけでもあなたに合ったインターネット環境整えることには大事なことだと思います。